• 01
  • 02
  • 03

トヨタグループの資源リサイクルを推進

当社は豊田通商が世界展開するグリーンメタル事業(工場の生産工程で発生した鉄スクラップを回収し加工処理を行う事業)の一翼を担う目的で国内最初の拠点として福井県に設立されました。

その後、東北地方のお客様のニーズにお応えするため宮城県に拠点を構え、トヨタグループを中心とした北陸・東北地方での資源リサイクルを推進しております。
自動車や部品の製造・加工過程で発生する鉄スクラップを当社にて加工成型することで、輸送効率が高く鋳造メーカーでも扱いやすい原料として提供致します。

北陸工場で北陸地区にて唯一鋳造用原料の新断シュレッダーを、東北工場ではサイコロ状に圧縮加工した新断プレス、ブリケットを主に生産・販売しております。

Information

  • 製鋼用原料の新断、加工

    品質管理への取組み

    当社の製品は特定された工場より発生する新断屑を主原料として一定水準以上の品質を保持。保管は発生元・成分・用途別にヤードを分けて管理して携帯型成分分析機により定期的に検査する体制をとっております。

  • 鋳造用原料の新断、プレス、加工

    環境への取組み

    北陸工場・東北工場ともにISO14001認証取得し、全社的に環境保全活動に取り組んでおります。

  • 新断、プレス品の販売

    安全への取組み

    当社は豊田通商螳汰歓篆壁瑤了愼海硫次▲肇茱織哀襦璽廚慮靴靴ぐ汰幹浜基準にて生産活動を続けております。

北陸工場



製鋼用原料(新断バラ)
鋳造用原料(新断シュレッダー)

ドイツ・ヘンシェル社製 VGM 820馬力(600Kw) 1基

東北工場



鋳造用原料(新断プレス)
鋳造用原料(銑ダライブリケット)

メッツォ・リンデマン社製 ベーリングプレス機 1基
RUF社製 ブリケットマシン 1基